りんごびと

Apple 製品・アプリの情報をご紹介してます。またWebなどのフリーメモ。

【PNG⇄JPEG】Macのプレビューで複数の画像ファイル形式を一括変換する方法

スポンサーリンク

Macでファイル形式をまとめて一括変換する方法-タイトル画像

 


複数の画像のファイル形式をまとめて一括変換したい時ってよくあります。

Mac には標準搭載されている「プレビュー」アプリがありますね。

このアプリ、画像を表示させたりちょっとした編集するだけのものではなく、ファイル形式の変換などもできるんです。

プレビューアプリの画像

   

画像単体でも形式変換はできますが、複数の画像を一括で変換する方法ももちろん装備されています。

わざわざフリーソフトなどを使わなくてもいいんです。

 

 

画像単体でのファイル形式を変換する方法はこちら

www.ringo-bito.com

 

その他、複数の画像ファイルをまとめて一括変換する方法はこちら

www.ringo-bito.com

 

  

PNG⇄JPEG 複数の画像ファイル形式を一括変換する

 

1. 対象の画像ファイルを選択し、「右クリック」>「このアプリケーションで開く」>「プレビュー(デフォルト)」の順にクリック。

※ 対象ファイルを選択して「ダブルクリック」でもOK。

画像ファイルをプレビューで開く手順解説の画像

 

2. 「command + A」キーですべてのファイルを選択する。

すべてのファイルを選択するキーボードショートカットキーの画像

 

3. メニューバーの「ファイル」>「選択中のイメージを書き出す」をクリック。

ファイル書き出し設定を開く手順説明の画像

 

4. 「オプション」をクリック。

オプションボタンの画像

 

5. 「フォーマット」タブをクリックし、変換したい形式を選択する。

今回は「JPEG」に変換します。

ファイルフォーマットを選択する画像

 

6. JPEG の場合は「品質」バーが現れるので調整しましょう。

変換後のファイルサイズも確認できますよ。

画像品質を調整する画像

 

7. 「新規フォルダ」でフォルダを作成すれば、変換するファイルをまとめることができます。

必要なければこの項目ば飛ばしてください。

新規フォルダを作成する手順説明の画像

 

7. 「選択」をクリックして書き出し開始。

書き出し開始する画像

 

完了です。

ファイルサイズ(容量)も「112KB→27KB」に小さくできましたね。

JPEG画像が書き出し確認の画像

 

Mac のプレビューはかなり優秀なんですよ。

 

 

画像単体でのファイル形式を変換する方法はこちら

www.ringo-bito.com

 

その他、複数の画像ファイルをまとめて一括変換する方法はこちら

www.ringo-bito.com