りんごびと

Apple 製品・アプリの情報をご紹介してます。またWebなどのフリーメモ。

【Mac】写真アプリに保存している動画のサムネイルを変更する方法

スポンサーリンク

Mac 写真アプリに保存している動画のサムネイルを変更する方法-タイトル画像

 

 

iPhone で動画を撮影すると、自動的に1フレーム目がサムネイルとして作成されます。

Premiere Pro や iMovie などの動画編集ソフトで編集した動画を写真アプリに保存しても同じ。

写真アプリ動画一覧の画像

 

なので動画一覧を表示させても、どれが再生したい目的のビデオなのかわからないことが多い。

ということで、Mac の写真アプリでビデオのサムネイルを変更しちゃいます。

 

 

● Finder の動画ファイルのアイコンを変更したい方はこちら

www.ringo-bito.com

 

 

写真アプリでサムネイルを変更する方法

 

1. 目的のビデオを「ダブルクリック」して表示させる。

サムネイル変更する動画選択の操作説明の画像

 

2. 「スライダ」を動かして、サムネイルに設定したいフレームを探す。

スライダ操作説明の画像

 

3. サムネイルにしたいフレームが決まったら、「設定(歯車)」アイコンをクリックし、「ポスターフレームを設定」を選択する。

ポスターフレームを設定する操作説明の画像

 

完了です。

動画サムネイルの変更結果の画像

 

簡単ですね。

 

iPhone でも確認してみると、設定したサムネイルが表示されています。

iCloud で同期していれば、シームレスに変更されますね。

iPhoneの写真アプリ画面の画像

 

 

● Finder の動画ファイルのアイコンを変更したい方はこちら

www.ringo-bito.com