りんごびと

Apple 製品・アプリの情報をご紹介してます。またWebなどのフリーメモ。

【iPhone】ウィジェットの(並べ替え・追加・削除)する方法

スポンサーリンク

iPhone ウィジェットのカスタマイズ

 

 

 iPhone には、ウィジェットを表示する「今日」画面があります。

デフォルト(初期設定)では、カレンダー・Siri の検索候補(APP)・ニュース・天気・マップなどのウィジェットが表示されています。

ウィジェットの表示順の並べ替えや追加・削除といった編集によって「今日」画面をより利便性の高いものにカスタマイズできます。

 

ウィジェットとは

ウィジェットとは、iPhone や iPad では「今日」画面に配置され、各種アプリ情報を表示させる機能のことです。

よく使うアプリの情報を一覧で確認でき、アプリの特定の機能に素早くアクセスすることができます。

また、「今日」画面はロック解除しなくても見ることができるため、ウィジェットを配置しておけば、いちいちロック解除せずともアプリの情報を確認することができるのでとても便利です。

 

 

iPhoneでウィジェットを並べ替える

1. 「今日」画面を表示する。

ホーム画面の1ページ目もしくはロック画面・通知センター画面で右にスワイプする。

ホーム画面「今日」画面

 

2. 「編集」をタップする。

「今日」画面を下にスクロールして一番下にある「編集」をタップする。

「今日」画面の「編集」ボタン

 

3. ウィジェットを並べ替える。

ウィジェットの右にある「 ≡ 」のアイコンを押したままドラッグして並べ替える。

ウィジェットの移動

 

4. 「完了」をタップする。

最後に画面右上の「完了」をタップして終了です。

「完了」ボタン

 

 

iPhoneでウィジェットを追加する

アプリをインストールしただけではウィジェットは有効になりません。

ウィジェット対応アプリは「今日」の編集画面に一覧表示されていますので追加登録する必要があります。

 

ウィジェットを追加する方法は2つ

  • 編集画面よりウィジェットを追加する
  • 3D Touch でウィジェットを追加する
    ※ iPhone 6s 以降の 3D touch 搭載機種のみ

 

編集画面よりウィジェットを追加する

1. 編集画面を表示する。

「今日」画面を下にスクロールして「編集」をタップし、編集画面を表示する。

編集画面の表示方法

 

2. ウィジェットを追加する。

「ウィジェットを追加」セクションのウィジェット「+」ボタンをタップする。

ウィジェット「+」ボタン

 

3. 「完了」をタップする。

最後に画面右上の完了をタップして終了です。

ウィジェット追加の完了

 

3D Touchでウィジェットを追加する

iPhone 6s 以降、3D Touch という機能が搭載されました。

3D Touch 搭載機種では、ホーム画面でアプリをプレス(強押し)するとクイックアクションが表示できます。

アプリによっては、このクイックアクションにウィジェットが表示されるので、これを利用する方法です。

 

1. クイックアクションを表示する。

ホーム画面でアプリのアイコンをプレス(強押し)する。

アプリをプレス

 

2. ウィジェットを追加する。

クイックアクションにウィジェットが表示されていれば、ウィジェット右上の「ウィジェットを追加」をタップする。

※ ウィジェット対応アプリであってもクイックアクションにウィジェットが表示されるとは限りませんのでご注意ください。

クイックアクションでウィジェット追加

 

 

iPhoneでウィジェットを削除する

不要なウィジェットを非表示にすることもできます。

 

1. 編集画面を表示する。

「今日」画面を一番下までスクロールして「編集」をタップする。

「今日」編集

 

2. ウィジェットを削除する。

ウィジェット登録しているアプリ一覧(画面上段)のウィジェット「ー」ボタン >「削除」の順にタップする。

すると、「ウィジェットを追加」セクション(下段)に移動して「今日」画面から削除されます。

ウィジェット「−」ボタン

 

3. 「完了」をタップする。

最後に画面右上の完了をタップして終了です。

ウィジェット削除の完了

 

 

以上、iPhone でウィジェットの(並べ替え・追加・削除)する方法でした。