りんごびと

Apple 製品・アプリの情報をご紹介してます。またWebなどのフリーメモ。

【必須アプリ】Macに「Google 日本語入力」をインストールして文字入力の効率をアップさせる

スポンサーリンク

Google 日本語入力

Google 日本語入力について

「Google 日本語入力」とは、Google社が開発した日本語入力システムのこと。

Mac標準搭載の「ことえり」だと変換精度が低く、使える印象がありません。

「Google 日本語入力」は予測変換の精度が高く、流行ワードもカバーして常に最新で豊富な語彙を利用できるので「ATOK」と比較しても劣ることのない変換精度です。
また、ユーザーパターンの学習機能も搭載しているので、よく使うフレーズもキーを打てば自動補完してくれます。

人前で使うときなどはシークレットモードに切り替えて学習機能を無効にすることも可能。

ストレスを感じない日本語入力をすることができます。

 

Google 日本語入力をダウンロードする

まずは「Google 日本語入力」にアクセスしてインストーラをダウンロードします。

Google 日本語入力 – Google

 

1. Google 日本語入力のページにアクセスしたら「MAC 版をダウンロード」をクリックしてダウンロードする。

Google IME ダウンロードページ

2. Google 利用規約を読み、OKなら「同期してインストール」をクリック。

グーグルポリシーと規約ページ

3. インストールが始まったらOK。

※ ダウンロードが始まらない場合は「ここをクリック」をクリックして手順に従ってください。

IMEダウンロード

 

Google 日本語入力をインストールする

1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして開く。

IMEファイル

2. インストーラをダブルクリックして起動する。

IMEインストーラ

3. 「OK」をクリック。

インストーラウインドウ

4. 「続ける」をクリック。

インストーラメッセージ

5. 「続ける」をクリック。

はじめに

6. 「インストール」をクリック。

インストールの種類

7. コンピュータのパスワードを入力して「ソフトウェアをインストール」をクリック。

コンピュータID入力ダイアログボックス

8. インストールが始まります。

インストール

9. 「有効にする」が選択されていることを確認して「続ける」をクリック。

Google IME 有効設定

10. インストールの完了です。

 「閉じる」をクリックしてインストーラを終了しましょう。

概要

 

Google 日本語入力に切り替える

1.ステータスバーの文字入力アイコンをクリックすると、Google 日本語入力が表示されるので入力ソースをGoogleに切り替える。

入力言語メニュー

一度、設定すれば毎回ステータスバーから切り替える必要はありません。

Macの「英数・かな」キーは最後に設定した入力ソースが自動的に選択されますので「英数・かな」共に「Google 日本語入力」の入力ソースを一度設定しておけば、キーボードの「英数」「かな」キーで切り替えれるようになります。